年齢と共に気になってくる薄毛の悩み

若いころはフサフサの髪だったのに気づいたら、あれ?何だか髪が薄くなってる!なんてことはありませんか。男性も女性も年齢と共に、ホルモンバランスの乱れやストレスなどの原因により薄毛に悩む人が増えている様です。本当にハゲてしまう前に、今すぐできる薄毛の予防法を試してみましょう。

薄毛を予防するにはどうすれば?

まずは日常の生活改善からです。毎日の食事を栄養バランスのとれたものにします。特に髪の毛の主成分タンパク質や、タンパク質の合成にかかわるビタミンやミネラルを多くとりましょう。それから睡眠を十分にとるようにします。髪の毛は主に夜成長するので、夜ぐっすり眠ればより成長を促すことができます。後は、薄毛の原因の1つであるストレスをためないようにすることです。適度に体を動かしたり、趣味にいそしんだり、美味しいものを食べたりしてストレスを解消するようにします。すると全身の血行も良くなって、髪の成長にもいい効果が期待できます。

また、育毛シャンプーや育毛剤を使用することも効果的です。ドラッグストアなどで数多く売られており、気軽に購入できて使用法も簡単。育毛剤の中には医学的に育毛効果の証明されているものもあります。それとマッサージで血流を良くすることで髪の毛を健康に導くことができます。

このように薄毛予防はすぐにできるものばかりです。若いうちから油断せずに、できることを早速やってみれば後々いい効果が生まれることでしょう。髪にいい生活を心がけたいですね。

発毛は、脱毛した状態の毛根から再び毛を生やし髪の毛を増やすことです。そのためには、薬などを使うほかに、頭皮環境の改善や、生活改善なども必要です。