紫外線は肌の大敵だから要注意

いつまでも美しい肌をキープしたいなら、紫外線対策を行いましょう。特に、シミの悩みを解消したい場合に最適です。長く紫外線を浴び続けると、シミを発症したり、症状が悪化したりするので要注意です。まずは、肌に紫外線が当たらない生活を心がけましょう。外出する場合は、時間帯について気をつけることが大切です。午前10時から午後2時までの間は、とりわけ陽射しが強いので避けることをおすすめします。また、外出時には帽子や日傘を携帯しましょう。視覚から受ける影響を回避するために、サングラスをかける方法も効果があります。日焼け止めクリームは紫外線対策に欠かせないアイテムですが、こまめに塗り直すことが重要です。一時間に一度は鏡を見て、汗で流れ落ちた部分に日焼け止めクリームを塗りましょう。

食事の内容を工夫しよう

紫外線によるダメージを受けたなら、肌の回復力をアップさせる食事がおすすめです。まずは、ビタミン類が豊富な食材を積極的に摂取しましょう。緑黄色野菜に含まれているビタミンAは、肌の免疫力を高める効能があります。油分との相性がいいので、ニンジンやホウレン草、小松菜などの緑黄色野菜を炒めて食べましょう。オリーブオイルやココナッツオイル、ゴマ油など、ヘルシーな油が適しています。ビタミンCは肌の新陳代謝に好影響をもたらします。生野菜やフルーツにたっぷり含まれていますので、一日に一度は食べることが大切です。ほかに、肌の材料となるタンパク質も意識的に取り入れましょう。肉や魚のほかに、大豆製品から摂取すればカロリーを抑えられます。

シミを予防するためには、普段から紫外線を遮ることが必要です。また、皮膚科や美容外科で一度除去してもらうのも、モチベーションが上がります。